女医

国家資格を取得しなくてもできる整体師|需要のある職業

国家試験の要らない職業

男女

似た職業があります

整体とは、脊椎とか骨盤などの人の関節の歪みやズレを矯正することで、骨格筋を調整し、バランスの良い身体する健康法のひとつです。施術の方法として、手足を利用して行うことが多いのですが、時には補助器具として道具を利用することもあります。この整体、国家資格は必要ないことから、誰でも開業出来ることが出来ます。整体には、決まったマニュアルがないこともあり、どのような施術が行なわれるのかは、その整体師によって違うことになります。そのため、自分自身で良い整体師を探すことが、必要にもなって来ます。また、柔道整復師、あん摩指圧マッサージ師の資格などを持っている人が整体業を営むこともあります。幅広い治療が受けられる可能性も出て来ます。

カイロ治療との違い

整体とカイロプラクティックは、非常に似た部分があるよう考えられますが、基本的な違いがあり、どちらが良いとかと言う判断は出来ません。共に国家資格は必要ありません。整体師が骨格の歪み、ズレを治すのが整体ならば、カイロプラクティックは背骨の歪みを治すことで、身体全体の不具合を治す方法になります。整体師の治療の良さは、骨格が正常になることで、血液の流れが良くなります。疲労感を感じることが少なくなり、健康な身体を取り戻すことが出来るようになります。健康な身体は、自然治癒の働きを大きくすることにもなり、精神的にも健康な人間になれるようになります。整体に一度かかるとその良さが判かることになり、期間を持って治療に通う人が多くなります。そのことから、患者さんが再治療を希望する人も多く、安定した収益を上げることも可能になります。そこには、資格の必要性を感じるものではないといえるのでしょう。

人の基本動作をスムーズに

男女

身体に障害を持つ方のやめに運動療法や物理療法を駆使して、自立した生活を行ってもらうための仕事をするのが理学療法士です。これになるには、大学や専門学校で専門知識を深め、国家試験を突破する必要があります。4年制大学であれば余裕を持って勉強することが可能です。

Read More

就職したときに役立つ学校

女の人

大阪医専大学は、医療系のコースをたくさん備えた学校です。自分の希望する仕事などに合わせて学科や専攻を選ぶことができます。個々の専攻だけでなく、チームとして医療を行うことも学生時代に学ぶことができる学校です。

Read More

時代が求める治療

鍼灸

最近、針灸に対し、予防医学としての見地が広がって来ています。海外でも注目を浴びるようになって来ていますし、研究も更に進むことになるはずです。予防医学が求められる時代、鍼灸師もその手段として積極的に関わるようになって来ています。西洋医学だけでなく、東洋医学も必要な時代になっているのでしょう。

Read More